2011年度 日本行動計量学会 春の合宿セミナー


日時2012年3月17日(土)12:30 - 18日(日)17:00
場所大阪商業大学
共催大阪商業大学JGSS研究センター
オーガナイザー岡太彬訓(多摩大学)・山口和範(立教大学)


<参加費用>
   事前払い 当日払い
 準会員
(学生の方)
2,500円 3,000円
 学生非会員 2,500円
3,000円
 一般会員 5,000円
6,000円
 一般非会員 10,000円
11,000円

参加費 事前払込先(3月14日まで)
埼玉りそな銀行 朝霞支店,普通口座
口座番号 4326416
口座名「行動計量合宿セミナー」


<参加申し込み>
 本セミナーに参加を希望される方は,タイトルを
2011年度春の合宿セミナー参加」
として
以下の書式で,申し込みアドレスにメールをしてください。

申し込みアドレス : kyamagu@rikkyo.ac.jp(@は半角文字にしてください)

書式
【お名前】:
【 ご所属】:
【種 別】: 準会員(学生の方)・学生非会員・一般会員・一般非会員
       (一つだけ選択してください)
【参加予定日】
 ・1日目,2日目両日参加
 ・1日目のみ参加
 ・2日目のみ参加
     (一つだけ選択してください)
【参加講義】
 ・S-2-1,S-2-2, S-2-3
 ・S-3-1, S-3-2, S-3-3
       (並行セッションで行われるS-2, S-3については 参加される講義を一つだけ選択してください)



宿泊について(2011.12.29追記)
事務局では斡旋しませんので、各自で予約して下さ るようお願いいたします。会場に最も近いホテルは U-コミュニティーホテル です。ホテルから会場まで徒歩5分位です。近鉄河内 小阪駅からU-コミュニティーホテルまでは徒歩10分位 です U-コミュニティーホテルのWeb siteは http://www.u-community.co.jp/ です。


<プログラム>

初日

受付開始 12:30

開催挨拶 13:00

S-1 13:10-14:40

S-1-1
岩井紀子(大阪商業大学)・宍戸邦章(大阪商業大学)
 East Asian Social Surveyからみた国際比較調査の困難と課題

S-2 15:00-17:30

S-2-1
佐藤忠彦(筑波大学)
 マーケティングにおけるベイジアンモデリングの実際

S-2-2(定員50名:パソコン持参)
横山暁(帝京大学)
 R入門(その1): 関係資料

S-2-3(定員50名:パソコン持参)
中山厚穂(首都大学東京)
 Excelよる多変量解析(その1):関係資料1:因果関係分析・予測手法編, 関係資料2:ポジショニング編

2日目

S-3 10:00-17:00(昼食休憩12:00-13:00)

S-3-1
吉野諒三(統計数理研究所)・林文(東洋英和女学院大学)
 社会調査研究の宝庫-- 国際比較

S-3-2(定員50名:パソコン持参)
横山暁(帝京大学)
 R入門(その2):関係資料

S-3-3(定員50名:パソコン持参)
中山厚穂(首都大学東京)
 Excelよる多変量解析(その2):関係資料1:因果関係分析・予測手法編, 関係資料2:ポジショニング編

プログラムの変更について(2011.12.29追記)
ニューズレター等でお知らせした 「Where Data Analysis Meets Graph Theory」 Wolfgang Gaul(Karlsruhe Institute of Technology) については、講師の都合がつかず中止となりました。

<問い合わせ先>
お問合せは下記にお願いいたします。
日本行動計量学会 2011年度春の合宿セミナー担当 :
岡太彬訓(okada@rikkyo.ac.jp)・山口和範(kyamagu@rikkyo.ac.jp)
   
(@は半角文字にしてください)