社会デザイン研究所HOME >   研究所の活動 >   文化芸術推進事業

研究所の活動

文化芸術推進事業(平成28年度 夏期集中講座)

更新:2016.05.25

事業名

平成28年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業
劇場法の要請に応える、公共ホールスタッフのための社会デザイン力養成講座
―地域コミュニティ、共生社会、絆を生みだす場所と事業のマネジメントを学ぶ―
「公共ホールのつくり方と動かし方を学ぶ 2016 夏」

※詳細は近日中に公開。お申込み受付中。

立教大学 社会デザイン研究所が、全国の公共ホールの実務家とともにつくる、3日間の集中講座。今年も開講します!

これからの公共ホールの可能性と、そこでの専門性のあり方について「社会デザイン」と「ハードマネジメント」の視点から学びます。
現在活動しているホールや、これから設置や改修を予定しているホールに関わる関係者の方、そして「明日の公共ホール」に関心をもつ方々の参加をお待ちしております。

 => 平成27年度「文化芸術推進事業」(冬期集中講座)

 => 平成27年度「文化芸術推進事業」(夏期集中講座)

 => 平成26年度「文化芸術推進事業」

 


概  要


【日程】 2016年7月28日(木)~ 7月30日(土)
【会場】 久留米シティプラザ(福岡県久留米市)※現地集合・現地解散
【受講料】 9,000円 (旅費・宿泊費を補助する研修制度があります。※定員制)
【受講対象者】 ホール制作者、舞台芸術実演家、自治体職員、建築家、コンストラクションマネジメント等建築関係者、それぞれの志望学生等 30名
【お問合せ・お申込み】 立教大学 社会デザイン研究所 文化芸術推進事業事務局(担当:川口、森田)
Mail: hall-koza@rikkyo.ac.jp
Tel: 03-3985-4893  Fax: 03-3985-4725
ページの先頭へ