補足 - GIMP

不要なものを消す

GIMPで不要なものを消す

撮影時にレンズに付着したゴミなどをGIMPのスタンプツールで消すことができる。

スタンプツールは、画像の一部分の色を他の部分にコピーするツールである。

ごみ取りなどに良く使用するが、以下では分かりやすさのため、背景に写っている電柱を消してみる。

この写真の背景の電柱を消す

画像の一部分を拡大表示させるにはズームツールを使用する。消したい電柱の部分を大きく表示させる。

ズームツール

スタンプツールを選択する。

スタンプツール

ブラシ(塗りの太さ)などをオプションから選択できる。

ブラシの選択

電柱に空の色を重ねる。重ねたい色(コピー元)の部分でCtrlキーを押しながらクリックする。

コピー元の選択

消したい部分でドラッグすると、コピー元から色がコピーされる。結果として電柱が消えていく。

電柱を消す

多少の時間は要するが、電柱などを全て消すことも可能。以下は元画像。

元画像

以下は修正後の画像。

修正後の画像

ページの先頭へ↑