日曜学校さゆり会「Mission Statement」


立教学院諸聖徒礼拝堂日曜学校さゆり会 「Mission Statement」



私たち立教学院諸聖徒礼拝堂日曜学校さゆり会は、さゆり会に連なる全ての人に「もうひとつの家」と感じてもらえることを目指し活動します。

「もうひとつの家」とは、家庭とも学校とも違う場でありながら、それぞれが自分の居場所であると感じられることを意味します。

そのために私たちは、さゆり会に連なる全ての人々がお互いを、また自分自身を受け入れることができるよう努め、

聖書の教える「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣く」(ローマの信徒への手紙12章15節)を活動において実践していきます。


さゆり会に集う子どもたちが成長過程にあるように、私たち自身もこれから成長していくべき存在です。

そのような存在だからこそ、私たちは子どもたちとともに捧げる礼拝を通して、あるいはお互いのコミュニケーションの中で生まれる様々な“気づき”を通して、

ともに育まれる恵みを受けることができると信じます。



私たちは、これらのことを実現するために、次のことを心がけます。


1.さゆり会に集う子どもたちが安心して安全に遊べるように努めること。

2.さゆり会を「礼拝や聖書を読むことをはじめ、すべての活動を通して、ともに様々な新しい学びや気づきを得られる場所」とするために精一杯努力すること。

3.各年代の特徴や一人ひとりの個性を尊重すること。

4.さゆり会に連なる子ども、学生、保護者の方々など、一人ひとりとのコミュニケーションを大切にすること。







★TOPへ戻る★