English Version is here

更新日:2016年9月22日  Version 80.0

立教大学社会学部 社会学科
村瀬 洋一 研究室

email: murase○ rikkyo.ac.jp


生活と防災についての意識調査

を実施いたしました。ご協力まことにありがとうございました。

調査についてご説明   ここをクリック
  


ゼミは3.1 、卒業研究は3.3 を見てください。

2015年8月末より1年間、立教大学の海外研究制度のためアメリカに滞在し帰国しました。University of Wisconsin-Madisonにて研究。

 2016年9月より再びゼミなど担当しています。

    マディソン生活の写真
      ウィスコンシン大学マディソン校は米国大学院ランキングで社会学1位の、とても充実した大学です。

    アメリカ社会学会大会に参加しました
      2001年より毎年参加。

    ハワイ大学マノア校に3週間滞在しました
      2011年3月に派遣研究員として社会学部に滞在。

    台湾での社会調査の写真   各国での写真
      2008年度は研究休暇期間に韓国と台湾に滞在。


先駆者とは、初めはつねに異端者である

研究分野: 計量政治社会学
        社会階層と社会意識 統計的社会調査法


目次  ★は新着情報    

  講義やゼミについては以下の3. の部分をクリックしてください。



院生大募集中!ただし個人で文献読むだけでなく、社会調査に積極的に取り組む人。

 村瀬他編『SPSSによる多変量解析』
    2007年12月発行

   サンプルデータページ

 分析の考え方やSPSSシンタックスを含めて解説した本。実証研究の発展に貢献できればと思います。
 売れ行き好調に感謝 (^-^)v 1万部こえました!

  

1.自己紹介
1.1.村瀬の自己紹介
   ★近況、ウィスコンシンの話
1.2.村瀬の研究内容
   ★研究業績一覧、研究の近況
1.3.村瀬の論文PDFなどリンク

1.4.村瀬研究室 データ公開のページへ ****(要パスワード)



2.研究について
2.1.SPSS AMOS & LISREL 評価記事とマニュアル

2.2.社会科学における文献検索法
   ★文献検索法の解説と学術情報センターデータベースなどの評価記事

2.3.SSM調査について
   ★「社会階層と社会移動全国調査」に関する村瀬の個人的意見

2.4.UNIX版SASの使用法

2.5.各種SPSSの使用法
   ★各種SPSSの使用上のこつについて簡単な解説

2.6.社会的不公平
   ★現代の学生が日常生活で感じる不公平について

2.7.東京住民調査について

2.8.新座市民調査について
   ★環境問題に関する調査結果 グラフを追加

2.9.暮らしと仕事についての豊島区民の意識調査について


3.講義と演習について
3.1.演習 行動科学の研究法
   ★ゼミの内容と分析用資料など

3.2.計量社会学
   

3.3.卒業研究
 

3.4.全カリ 個人と社会 ―行動科学と社会構造
 

3.5.応用調査実習
   

3.6.社会調査法
   

3.7.大学院 量的分析法
 

3.8.大学院 調査計画法 統計的社会調査法
 

3.9.大学院政策系演習 政策と社会構造
 

 

3.10.情報科学の基礎(旧) (Last Up-Date 1999/11/06)
3.11.社会科学の基礎(旧) (Last Up-Date 2001/06/21)
3.12.社会調査実習(旧) (Last Up-Date 2002/12/19)
3.13.社会心理学(旧) (Last Up-Date 2003/07/11)
3.14.(旧)社会学データ実習 (Last Up-Date 2006/10/09)
3.15.(旧)大学院統計分析法b  (Last Up-Date 2006/12/12)
3.16.全学共通カリキュラム 立教生の学び方


4.リンク集と学会・研究会案内
4.1.行動科学リンク集 社会学、政治学、社会心理学を中心に (Last Up-Date 2004/05/05)
   ★全面改定版起動
4.2.立教への交通案内とキャンパスマップ と写真 (Last Up-Date 2004/03/03)


4.3.★計量社会学研究会のお知らせ

4.4.★社会心理学研究会のお知らせ


ゼミ合宿の写真

★ゼミ発表会の映像★




At Rikkyo University.


At University of Wisconsin-Madison.


At Tohoku University.


At Rikkyo University.


At University of Wisconsin-Madison.


At University of Chicago.




調査データについて

NECO DATA
  ネットワークと社会意識に関する韓日比較調査データ 公開中 誰でも自由にお使いください

練習用データ
  各種の分析実習用サンプルデータ集

震災後の意識調査 報告書PDF

ネットワークと社会意識の韓日調査 報告書PDF


 このページへのリンクは自由に張ってかまいません。

 画像少なくフレームなきページは素早い。


****村瀬の個人ページへ ****



あなたは2009年06月03日以来 回目のアクセスです

[昨日のカウント]
[今日のカウント]
大学のサーバー管理が変わったのでカウンターは以前の数字を反映していません。


All Rights Reserved, Copyright(c), MURASE,Yoichi
ご意見、ご質問などありましたら、こちらまでお気軽にどうぞ
 E-mail : murase○ rikkyo ac jp

College of Sociology, Rikkyo University
3-34-1 Nishi-Ikebukuro, Toshima-ku, Tokyo, JAPAN 171-8501

****立教大学社会学部ページ ****

****立教大学大学院社会学研究科 ****

****立教バーチャルキャンパス(V-Campus)****

****立教大学ページ ****