税務会計研究学会

JTAA 税務会計研究学会 Japan Tax Accounting Association

JTAA 税務会計研究学会 Japan Tax Accounting Association

第33回全国大会開催情報

日時

令和3年11月27日(土)、11月28日(日)

場所

西南学院大学

統一論題テーマ

グループ通算制度の論点

総合司会:柳 裕治(専修大学)

第1報告 総論:連結納税制度からグループ通算制度への移行

報告者:野田 秀三(桜美林大学)


第2報告 グループへの加入から離脱までにおける資産評価をめぐる諸問題

報告者:菅原 英雄(税理士)


第3報告 グループ通算制度と組織再編税制(完全子会社化、合併等)との選択問題

報告者:多田 雄司(税理士)


第4報告 海外における企業グループ課税の特質と日本への示唆

報告者:堀 治彦(九州情報大学)

特別委員会:「インセンティブ報酬の会計と税務」(最終報告)

委員長:金子 友裕(東洋大学)

特別委員会:「デジタル社会と税務会計」(中間報告)

委員長:藤井 誠(日本大学)



過去開催開会情報はこちら ⇒ 過去大会情報