更新日:2021年9月26日  Version 1.0

立教大学社会学部

福島大輔のページ






 

◆自己紹介

 福島大輔です。神奈川県出身です。よろしくお願いします。


 

◆興味関心分野

 今の興味は、不公平感や幸福感、階層意識や権威主義などです。

 

◆趣味

 私の趣味は釣りや野球を見ることです。



 

◆自分の研究テーマに関する文献リスト

現時点でのテーマ:社会不公平感の規定要因
岩間曉子,1994,「社会的不公平の認知メカニズム ー権威主義および無力感との関連」,『現代社会学研究』(7)100-122.
吉川徹,2014,『現代日本の「社会の心」 : 計量社会意識論』,有斐閣.
黒川すみれ,2016,「社会不公平感の形成における収入比較メカニズム」,『年報社会学論集』(29)68-79.
宮野勝編,1998,『公平感と社会階層 1995年SSM調査シリーズ ; 第8巻』, 1995年SSM調査研究会
斎藤友里子・大槻茂実,2011,「不公平感の構造 ー格差拡大と階層性ー」斎藤友里子・三隅一人(編)『現代の階層社会3 流動化の中の社会意識』,東京大学出版会,2 19-232.
武川正吾・白波瀬佐和子編,2012,『格差社会の福祉と意識』,東京大学出版会.

 

◆仮説

 ・所得が低い人ほど社会不公平感が高い
 ・学歴が高い人ほど社会不公平感が高い
 ・女性は男性に比べ社会不公平感が高い
 ・政治への関心が低い人ほど社会不公平感が低い
 ・権威主義的な性格を持つ人ほど社会不公平感が低い









College of Sociology, Rikkyo University
3-34-1 Nishi Ikebukuro, Toshima-ku, Tokyo 171-8501 JAPAN

E-mail xxxxx rikkyo.ac jp


****立教大学社会学部 村瀬ゼミのページへ ****

****立教大学社会学部のページへ ****

****立教大学のページへ ****