更新日: 2021年 9月 17日  Version 1.0

立教大学社会学部

山下涼香のページ






 

◆自己紹介

 山下涼香です。神奈川県出身です。社会学部がある大学ということで立教にやってきました。サークルは入っていません。よろしくお願いします。
 

 


 

◆興味関心分野

 今の興味は女性の貧困問題です。


 

◆趣味

 私の趣味はアニメを見る事です。



 

自分の研究テーマに関する文献リスト

 
 周燕飛、2014、『母子世帯のワーク・ライフと経済的自立』、労働政策研究・研修機構。
 鹿又伸夫、2017、「貧富の世代間再生産と地位達成過程」、『社会学評論』、68巻2号、283-299。
 村上あかね、2011、「離婚による女性の社会経済的状況の変化」、『社会学評論』、62巻3号、319-335。
 斎藤知洋、2020、「シングルマザーの正規雇用就労と経済水準への影響」、『家族社会学研究』、32巻1号、20-32。
 柳下実・不破麻紀子、2019、「離婚と家事労働」、『家族社会学研究』、31巻1号、7-18。
 斎藤知洋、2020、「シングルマザーの健康水準に対する就労の影響」、『理論と方法』、35巻2号、228-241。
 田宮遊子、2019、「母子世帯の貧困と低賃金に対する政策効果についての分析」、『社会政策』、10巻3号、26-38。
 斎藤知洋、2018、「ひとり親世帯の所得格差と社会階層」、『家族社会学研究』、30巻1号、44-56。
打越文弥、2019、「夫婦の離婚からみる学歴結合の帰結」、『社会学評論』、70巻1号、10-26。
 麦山亮太、2017、「キャリアの中断が生み出す格差」、『社会学評論』、68巻2号、248-264。










College of Sociology, Rikkyo University
3-34-1 Nishi Ikebukuro, Toshima-ku, Tokyo 171-8501 JAPAN

E-mail xxxxx rikkyo.ac jp


****立教大学社会学部 村瀬ゼミのページへ ****

****立教大学社会学部のページへ ****

****立教大学のページへ ****