更新日: 2021年 9月 27日  Version 1.0

立教大学社会学部

平井史穏のページ






 

◆自己紹介

 平井史穏です。東京都調布市出身です。サークルはSPF(学園祭研究会)でこのようなWEBページを作る仕事をしています。
作っているWEBページはこちら
よろしくお願いします。

 

◆興味関心分野

 今の興味は人々の結婚観についてです。
少子高齢化が加速する現在の日本で人々がどのような結婚観を持っているのかに興味があります。


 

◆趣味

 私の趣味はカラオケ、ダーツ、ボウリングなどといった大学生が好む娯楽です。



研究テーマ案

両親の夫婦関係と子供の結婚観

仮説

@幼少期であるほど両親の夫婦関係が子供の結婚観に与える影響が大きい
A成人以降になると両親の夫婦関係が子供の結婚観に与える影響が小さい
B幼少期に両親が離婚をした子供は結婚願望が弱くなる
C学歴が高いほど両親の夫婦関係が子供の結婚観に与える影響が小さい
 

自分の研究テーマに関する文献リスト

・篠原さやか,2012,「日本における結婚観の変化―JGSS 累積データ 2000-2010 を用いた分析―」「日本版総合的社会調査共同研究拠点 研究論文集[12]」,9
・疋田京子,2008,「大学生の恋愛観・結婚観に関する意識調査」「鹿児島県立短期大学紀要」,59
・森香織・桂田恵美子,2017,「両親の夫婦関係が子供の結婚願望に及ぼす影響について──両親の結婚生活コミットメント及び夫婦仲に注目して──」「関西学院大学心理科学研究」,43
・山内星子・伊藤大幸,2008,「両親の夫婦関係が青年の結婚観に及ぼす影響 ・: 青年自身の恋愛関係を媒介変数として」「発達心理学研究」19,(3)










College of Sociology, Rikkyo University
3-34-1 Nishi Ikebukuro, Toshima-ku, Tokyo 171-8501 JAPAN

E-mail 19DA204P@rikkyo.ac.jp


****立教大学社会学部 村瀬ゼミのページへ ****

****立教大学社会学部のページへ ****

****立教大学のページへ ****