※分科会会場を変更致しました。再度ご確認ください。

 午前の部<自由論題>10301150  (報告25分,フロア討論15分)


●第1分科会 「東アジア」
      座長 西孝(杏林大学)10号館x201教室

石戸 光(千葉大学法経学部)

APEC日本2010」 要旨

田口博之(財務省財務総合政策研究所)

「東アジア諸国におけるインフレ・ターゲット導入の評価(含む日本への示唆)」 

 

●第2分科会 「国際労働力移動」 座長 吉野文雄(拓殖大学)10号館x202教室

齊藤豊(大妻女子大学人間関係学部)

「インド系高度人材の国際移動」要旨

三木 敏夫(札幌学院大学経済学部)

「新段階を迎えるマレーシア社会経済」 

 

●第3分科会 「農業政策」    座長 大東一郎(東北大学)10号館x207教室

作山 巧(農林水産省国際部)

Explaining Tariff Dependence in Japan’s Agricultural Protection

: An Empirical Investigation using Panel Data 要旨

大江 徹男(明治大学農学部)/坂内 久((財)農村金融研究会)

「アメリカの再生可能燃料基準(RFS)の最終規則とバイオ燃料政策の方向性」要旨

 

●第4分科会  「院生・若手セッションA 

座長 川野祐司(東洋大学)10号館x208教室

藤田 憲資(東京経済大学大学院博士後期課程修了)報告キャンセル

「国際資金フローのグランドデザインに向けた試みと、それによる考察」要旨

星野 智樹(立教大学大学院経済学研究科博士後期課程)

「通貨の消滅と中央銀行機能

―エクアドルとエルサルバドルにおける公式のドル化政策の事例から」要旨

 

●第5分科会 「院生・若手セッションB

                                       座長 遠藤正寛(慶応義塾大学)10号館x209教室

渡辺 正(明治大学大学院政治経済学研究科博士後期課程)

「現地市場志向のフラグメンテーションの可能性とその限界

  ―日本企業の海外生産活動に焦点をあてて―」要旨

浜名 弘明(東京大学大学院新領域創成科学研究科博士後期課程/前クロアチア大使館専門研究員)

「民族紛争の発生メカニズムに関する政治経済学的考察

―クロアチア紛争を事例として−」


※午前中の休憩室は,x206教室の予定です。