お知らせ


 立教大学HPに研究室での風景が、
ちょっとだけ動画で紹介されています!
下記アドレスのー学生生活ー授業ーを
クリックしてください。
http://www.rikkyo.ac.jp/invitation/admissions/movie_news/

2012年度大学院前期課程業績報告会にて、柴田幸大君が最優秀発表賞を受賞しました!「キラルリン酸触媒を用いた不斉合成反応の理論的研究」(2013.3.20)

Eur. J. Org.Chem.誌に掲載の論文が、2012年7月において最もダウンロードされている10件の論文の一つ 「Most Accessed Article」であることが公表されました!
「Kinetic Resolution in Chiral PhosphoricAcid Catalyzed AldolReactions:Enantioselective Robinson-TypeAnnulation Reactions」
Eur. J. Org. Chem.2012, 4508.(2012.8.21)

山中研HPをリニューアルしました(2012.8.1)

海津渓介君が「Symposium onMolecularChirality ASIA 2012」にてポスター賞を受賞しました!「Development ofAsymmetric
Hydrophosphonylation ofa-Ketoesters
Catalyzed byDinuclesr Zn-Bisamidinate
Complex」 (2012.5.21)

2011 年度卒業研究業績報告会にて、岸信孝君が最優秀発表賞を受賞しました!「カチオン性金属―ビスアミジン触媒によるα-ケトエステルの不斉向山アルドール反応の開発」 (2012.2.7)

Antilla教授の講演会「NewDevelopments in
Chiral Phosphate Based Asymmetric
Methodology」を開催しました(2011.12.1)

2010年度卒業研究業績報告会にて、柴田幸大君が最優秀発表賞を受賞しました!「キラルリン酸触媒を用いたジアゾアセテートとイミンによるFriedel-Crafts反応の理論的研究」   

J. Org. Chem誌にFeaturedArticleとして掲載されました!DFT Study on BifunctionalChiral BronstedAcid-CatalyzedAsymmetric Hydrophosphonylation ofIminesJ. Org. Chem. 2009. 74, 3266-3271.


2018年度メンバー


教授:山中正浩(myamanak_at_rikkyo.ac.jp)
助教:堤亮祐(r.tsutsumi_at_rikkyo.ac.jp)
(*)メールアドレスは_at_を@としてください。
修士2年:神作、矢崎
修士1年:金子、木村、栗田、鈴木、高徳、森
卒研生:磯貝、伊藤、長谷部



卒業生の進路

(株)日本ロレアル、(株)資生堂、(株)日油、(株)クリス、(株)東京化成工業、(株)NTT西日本、(株)トクヤマデンタル、(株)ADEKA、(株)日産化学、(株)東洋エンジニアリング、(株)JNC、(株)コスモ石油、(株)和光純薬工業、(株)日本化学工業、(株)新日鐵化学株式会社、(株)日本ペイント、(株)AGCセイミケミカル、(株)ハリマ化成、(株)宇部日東化成、(株)巴工業、(株)デンツプライ三金、(独)国立印刷局、海城高等学校、県立横浜清陵総合高校、城西大学附属城西高校 他


■10th Anniversary Party (2014. 2. 22)