We'll make your day

立教池袋中学校・高等学校の文化祭へようこそ。

R.I.F.を見る




R.I.F.

R.I.F.は、立教池袋中学校・高等学校に変わった平成12年(2000年)から「積み重ね」を大事にすることを忘れずに、「すずかけ展」から形を変えながらも歴史を積み重ね続けています。新型コロナウィルス蔓延から二年近くが経ちましたが、今年度も日本国内の情勢に適応した形でのR.I.F.開催となりました。 今年度の開催方法について、ご紹介させていただきます。昨年度(2020年度)は、未曾有の感染拡大であったためオンラインのみでの開催となりましたが、今年度は例年の来校方式と昨年度のオンライン形式をかけあわせたハイブリット形式で行います。 今年度は、“Renew R.I.F.”をテーマに活動しています。準備面での主な改革は、開会式部署・閉会式部署を一つにして在校生以外に向けた展示を担当する映像部署を新設し、その他部署の仕事面の見直しをしました。また、例年では準備段階のミーティングを実行委員会全体で行っていましたが、今年度は部署ごとに少人数で行うことで、内容の濃いミーティングの実施を目指しました。

広報部署