【千住一_プロフィール_基本情報】 202108更新


現在
立教大学 観光学部 交流文化学科 教授


学歴

1999年3月
   立教大学 社会学部 観光学科 卒業
2001年3月
   立教大学大学院 観光学研究科 観光学専攻 博士課程前期課程 修了
2005年3月
   立教大学大学院 観光学研究科 観光学専攻 博士課程後期課程 満期退学


学位
1999年3月31日
   学士 (社会学)、立教大学
2001年3月31日
   修士 (観光学)、立教大学
   論文題目『日本との関わりにおける南洋群島表象』
2007年3月31日
   博士 (観光学)、立教大学
   論文題目『軍政期日本統治下南洋群島における内地観光団』


職歴 (常勤職)
2005年4月-2007年3月
   立教大学 観光学部 助手
2007年4月-2008年3月
   立教大学 観光学部 助教
2010年9月-2013年8月
   奈良県立大学 地域創造学部 観光学科 講師
2013年9月-2015年3月
   奈良県立大学 地域創造学部 観光学科 准教授
2015年4月-2020年9月
   立教大学 観光学部 交流文化学科 准教授
2020年10月-
   立教大学 観光学部 交流文化学科 教授


職歴 (非常勤職)
2004年4月-2009年3月
   立教池袋中学校・高等学校 兼任講師
2007年4月-2011年3月
   神奈川大学 外国語学部 非常勤講師
2008年4月-2011年3月
   立教大学大学院 観光学研究科 兼任講師
2008年4月-2010年8月
   川村学園女子大学 人間文化学部 非常勤講師
2008年4月-2009年3月
   立教大学 観光学部 兼任講師 (科目担当は2008年5-9月)
2011年4月-2014年3月
   奈良大学 非常勤講師


所員
立教大学 観光研究所 所員
   2015年度-
立教大学 アジア地域研究所 所員
   2016年度-


研究員
熊本県立大学 環境共生学部 研究支援センター 研究員
   研究テーマ:天草地域を対象とした「島」の地域特性に関する研究
   期間:2003年12月1日-2005年11月30日

熊本県立大学 研究員
   研究テーマ:天草地域を対象とした「島」の地域特性に関する研究
   期間:2004年12月1日-2005年11月30日


ティーチングアシスタント
立教大学大学院 ビジネスデザイン研究科 ホスピタリティデザイン専攻
   「ホスピタリティデザイン」 (講義担当者:稲垣勉)
   2004年度前期


学会活動
日本観光研究学会
   会員:1999年度-
   幹事:2005-2007年度
   渉外委員:2011-2013年度
   総務委員:2014-2015年度
   理事:2020年度-
日本オセアニア学会
   会員:2001年度-
日本植民地研究会
   会員:2002年度-
   事務局員:2010-2014年度 (会計担当:2011-2014年度)、2021年度-
   研究企画委員:2015-2016年度
   理事:2017-2020年度
   事務局長:2017-2020年度
立教大学史学会
   会員:2005年度-
歴史学研究会
   会員:2006年度-
メディア史研究会
   会員:2006年度-
交通史学会
   会員:2007年度-
観光学術学会
   会員:2013年度-
日本ジュール・ヴェルヌ研究会
   会員:2019年度-


社会活動
国際協力事業団 講師
   「総合観光セミナーII (Seminar on Comprehensive Tourism II) 」担当
   1999年7月19日-22日

立教大学大学院 観光学研究科 プロジェクト型学習センター 運営委員
   2008年度-2009年度

奈良県総務部知事公室政策推進課 「県内大学生が創る奈良の未来事業」
   2012年度 最優秀賞 「泊まってみ奈良?町屋ステイで奈良を知る」 指導教員
   「県内大学生が創る奈良の未来事業」政策提案事業化プロジェクトチーム オブザーバー


賞罰
第2回(2008年度) 日本観光研究学会 「学会賞 論文奨励賞」
   対象:『軍政期日本統治下南洋群島における内地観光団』(博士論文)


トップページ