社会デザイン研究所HOME >   研究員紹介 >   平田 賢典(研究員)


研究員紹介

研究員紹介

更新:2020.1.31

平田 賢典 (研究員)(ひらた けんすけ)

ひらた けんすけ
研究所入所2013年11月
現在の職業

コンサルタント
社会デザイン学会理事・事務局長
日本福祉のまちづくり学会関東甲信越支部幹事
ユニバーサルデザインネットワークジャパン理事・事務局長
山村再生研究会理事

学 歴1987/3 上智大学理工学部化学科卒業
2007/3 立教大学大学院独立研究科21世紀社会デザイン研究科
修士課程修了
2016/3 同 博士後期課程 満期退学

プロフィール

第一勧業銀行(現 みずほ銀行)において支店勤務を経て、第一勧銀総合研究所(現 みずほ総合研究所)出向、受託調査業務に関わる。2019/12 退職し独立。専門は、ユニバーサルデザイン、山村再生、交通計画、ベンチャー評価など。2008/3~6林野庁長官の私的研究会「山村再生に関する研究会」委員などを歴任。また、近年は特定非営利活動法人メドゥサン・デュ・モンド(世界の医療団)会員として東京池袋地区でホームレス状態にある方等を対象とした医療支援ボランティア活動(ハウジングファースト東京プロジェクト)にも携わっている。

研究内容

劇場の地域との連携に関する研究活動を中心に展開

ページの先頭へ