マルチスピーシーズ人類学研究会第22回研究会 2018.11.18.立教大学池袋キャンパス


参加申し込み(10月22日(月)10:00~の予告)


上妻世海『制作へ』を読む

日時 2018年11月18日(日)13:00~18:00
場所 立教大学池袋キャンパス
16号館 第1会議室

MAP
備考 2018年10月22日(月)午前10時より申し込み開始

メール申込制(先着順で35名)

以下のアドレスに、お名前、ご所属、連絡先(メールアドレス)をお書きの上、お申し込みください。
katsumiokuno[]rikkyo.ac.jp

[]を@に代えてください。
*満員になり次第、締め切らせていただきます。

【趣旨】

鏡による死と誘惑の乱反射、「私でなく私でなくもなく」せめぎ合うミメーシスの原理。

海水に抗する推進力を発揮する船という外在的なロゴス的論理と水の流れ自体を利用しながら遊泳するマグロの内在的なレンマ的論理…

『制作へ』(2018年、エクリ)の中で上妻世海は「制作とは何か」という問いに向けて、次から次へと矢を放ちつづける。

本研究会では、山本貴光さん、石倉敏明さんをゲストに迎え、『制作へ』の奥底に潜む統合的な人文知の思想をめぐって語り合う。

上妻世海 『制作へ』 特設ページ エクリ


【プログラム】

 

13001305 趣旨説明・司会       奥野克巳(立教大学)


◆第1部 

レヴュー1 13051400         石倉敏明(秋田公立美術大学)

レヴュー2 14001455         山本貴光(文筆家、ゲーム作家)

◆休憩 14551510


◆第2部 

作者からの返答 15:1015:40                         上妻世海

◆第3

ラウンドテーブル 15401640      石倉敏明+山本貴光+上妻世海

◆休憩 16401700

◆第4

ディスカッション 17001800





マルチスピーシーズ人類学研究会のホームページへ