研究室について | About us

News | お知らせ


2018.11.14 論文掲載

理研で開発したイオントラップに関する論文がReview of Scientific Instrumentsに掲載されました。

  • "A cryogenic linear ion trap beamline for providing keV ion bunches"
    S. Menk, P. Bertier, Y. Enomoto, T. Masunaga, T. Majima, Y. Nakano, and T. Azuma
    Rev. Sci. Instr. 89, 113110 (2018).

2018.11.14 国際ワークショップ:ISM2018

Workshop on Interstellar Matter 2018に参加して研究発表を行いました。

  • R.Nagaoka et al., "An experimental study of the gas-phase ion-neutral reaction by merged-beam collisions" (Poster)
  • Y. Nakano et al., "An experimental study of the UV-induced photo-isomerization of interstellar molecules (Oral)

2018.11.9 助教の公募について

助教の公募を行っています(応募〆切:12月10日(月)必着)。

More

2018.9.31 メンバー更新

飯田進平・ポストドクトラルフェローが首都大学東京理学部・助教(原子物理研究室)として転出しました。
飯澤正登実・教育研究コーディネーターが着任しました。

2018.4.14 イオン移動度研究会

第7回イオン移動度研究会を立教大学・太刀川記念館にて開催しました。2件のポスター発表を行いました。

  • 飯田ほか, "合流ビーム実験による低速イオン・中性衝突実験"
  • 根本ほか, "移動管とレーザープラズマ光源を使った星間分子の光異性化の研究"

2018.4.2 メンバー更新

卒研生5名が配属されました。
2018年度は修士1名,卒研5名の体制です。居室も少し整頓されました!

2018.3.22-25 物理学会

日本物理学会第73回年次大会@東京理科大学野田キャンパスにて,研究発表を行いました。

  • 『周期クーロン場による原子状態制御と精密分光』,中野祐司(受賞記念講演)
  • 『合流ビーム実験に向けた中性ビーム源の開発』,飯田進平ほか

2017.11.11 研究発表

立教大学先端科学計測技術ワークショップ において,研究発表を行いました。

  • 中野祐司,「原子分子物理分野における光・粒子計測とデータ処理」

2017.4.25 論文掲載

理研で開発した極低温イオン蓄積リングRICEに関する論文がReview of Scientific Instrumentsに掲載されました。

More

2017.4.1 研究室オープン

研究室発足。
中野准教授,飯田研究員が着任しました。卒研生6名が配属されました。