Tsutomu Kobayashi Department of Physics, Rikkyo University

ダウンロード

理論物理学研究室オリジナルレポート用紙 PDF (iPadのノートアプリのテンプレートに設定できます。)

仕事で気に入って使っているアプリ

  • Atom – TeXのエディタとして愛用中。無料。ちょっと動作がもっさりしているのが難点だが、いろいろカスタマイズできるのがよい。→ 論文を書くときには overleaf を使うようになった。
  • Papers 3 – 論文管理ソフト。79ドルするが、買って本当によかった。Dropboxを使って、複数のMac、iPadの間で論文のPDFファイルやアノテーションを同期できる。→ ReadCube と統合されサブスクリプション制に移行してしまったので、年36ドル課金することにした(科研費で払えるか知らないが、立教では個人研究費で払えた)。iPadのアプリの書き心地は向上している。なお、無料がいい人は Mendeley をおすすめします。
  • Joplin (公式サイト) – ノートやメモの保存に。2009年から10年以上にわたりEvernoteを使い続けてきたが、改悪に次ぐ改悪に耐えられなくなり、移行。もっと早く移行しておけばよかった...。
  • GoodNotes – iPadの手書きノートアプリは最終的にこれに落ち着いた。Apple Pencilがあれば、ちょっとした計算ならiPadでできる。ただし、本気で長い計算をするときには僕はまだ紙+ジェットストリームでないと無理です。オンライン授業でも黒板の代わりに使った。
  • Affinity Photo/Affinity Designer (公式サイト) – サブスクリプション制になって科研費で処理しづらくなったAdobe Photoshop/Illustratorの代替として、論文や講義ノートに載せる絵を書くのに使っている。Photoshopでしかできないようなプロの仕事をするわけではないし、Affinityで十分過ぎる。無料がいい人は Vectornator をおすすめします。
  • RapidWeaver (公式サイト) – このホームページを作るのに使った。なお、ヘッダの写真は自分で撮ったものをPixelmator Photoで編集した。

国際会議の広報ポスター制作

  • YKIS2022aのポスターを作りました。(Affinity Photoを使用)
  • ...他多数